朝日新書<br> 秋山兄弟 好古と真之―明治の人材はいかにして生まれたか

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
秋山兄弟 好古と真之―明治の人材はいかにして生まれたか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 255p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733061
  • NDC分類 289.1

内容説明

明治日本という国とその国民の質の高さが秋山兄弟という軍事的天才を生み出した。これまで軍事的要素を中心に語られることが多かった秋山兄弟。彼らを生み育てた明治日本という背景を考察することで、人材が生まれる社会、条件とは何かを探る。

目次

第1章 戦闘開始―日露戦争の現場で
第2章 赤ん坊をお寺にやっちゃ厭ぞな―深い兄弟愛
第3章 秋山兄弟、近代教育に漬かる―最初は軍人志望ではなかった二人
第4章 初陣・日清戦争―騎馬と軍艦
第5章 海外で専門教育を受ける―ナポレオンとマハン
第6章 秋山兄弟以外の「秋山」たち―下級武士を動かしたもの
終章 秋山兄弟の遺産―何を残し、何を残せなかったのか

著者紹介

瀧澤中[タキザワアタル]
1965年、東京都生まれ。駒澤大学法学部上條末夫研究室卒。作家・政治史研究家。日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)