朝日新書<br> 雅子さまと「新型うつ」

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
雅子さまと「新型うつ」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 195p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732668
  • NDC分類 493.76

内容説明

仕事中はうつ、私生活では活動的―。働き盛りの男女に増えている「新型うつ」。従来型うつの常識が通用しない新たな国民病に、医師も患者も周囲もとまどっている。「皇室」という日本社会の映し鏡を通して、気鋭の精神科医が現代人の「心」の病の深層に迫る。

目次

第1章 長期化した療養生活(始まりは「ストレスによる心身の不調」;「育児と公務の両立に悩む雅子さま」は共感を呼んだが…;立たない復帰のめど;皇太子の「人格否定発言」;雅子さまのストレスの正体;精神科医の治療が始まって;「適応障害」と診断したことの波紋;主治医ではないひとりの精神科医として)
第2章 雅子さまの本当の病名は(うつ病と適応障害の境界;複雑化する「うつ病」という概念)
第3章 「新型うつ」の人たち(新型うつの典型例から;新型うつはなぜ増えたのか)
第4章 なぜ治りにくいのか(雅子さまはどんな治療を受けている?;治療にはどんな制約があるのか)

著者紹介

香山リカ[カヤマリカ]
1960年、北海道生まれ。精神科医。立教大学現代心理学部映像身体学科教授。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題のほか、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広く活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)