朝日新書<br> 認められる力―会社で成功する理論と実践

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
認められる力―会社で成功する理論と実践

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732613
  • NDC分類 336.04

内容説明

お金や権力はいらない、ただ人から評価されたいだけなのに、現実はなかなか思うようには進まない。原因は社員同士の足の引っ張り合いにある。ならば、足を引っ張らなくても済む状況を作ればいいではないか―。組織人の新しい生き方を提言し続ける気鋭の学者が初めて処世術にまで踏み込んで論じた意欲作。

目次

理論編 認められたい私たち(なぜ認められたいのか;「経済人」?実は「承認人」;日本人と欧米人、ここが違う;「認められたい」と言えない日本人;なぜ“表の承認”が大切か)
実践編 こうすれば認められる(初級コース“職場”で認められるには…;中級コース“会社”で認められるには…;上級コース“世の中”で認められるには…)

著者紹介

太田肇[オオタハジメ]
同志社大学政策学部教授。専門は組織論、モチベーション論。1954年生まれ。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。京都大学経済学博士。三重大学人文学部助教授、滋賀大学経済学部教授などを経て2004年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

KYなんて恐れない、不況を吹き飛ばす処世術。
会社で、社会で、認められたいのに認められない、あなた。まず、相手を認めることから始めましょう。そして、自分のブランドを確立すること。そのために、なすべきこととは?