• ポイントキャンペーン

朝日新書
はまる人、はもる人、はめる人―「強味」の人材像

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731616
  • NDC分類 336.04

内容説明

松下電器産業が、国内新卒の採用を海外も含めた採用に軸足を移すと発表した2003年。実際に、2006年までの4年間で、中国現地で1800人以上を採用したと伝えられる。一方、ソニーは松下に先行して日本、中国、韓国で同一の試験問題を使い大卒の採用を行っている。時代は個人レベルの国際競争社会へ。切り捨てられないために、あなたが出来る簡単な方法とは?今日から自分の「強味」を再確認し、磨くべし。

目次

第1部 「強味」のタイプ論(強味人材の基本2タイプ・タレントとプロデューサー;「役割」タイプとしての強味)
第2部 あなたの「強味」をデザインする(「強味」の素材はあなたの履歴の中にある;「強味」の素材を料理する―ぎゅっとまとめると味わいが濃くなる)
第3部 「強味」の源泉、「強味」の素(自然に努力してしまう力;はまる;はもる;はめる;「強味」を培養する5ステップ―発信、対話、発表、連結、伝染)

著者紹介

キャメル・ヤマモト[キャメルヤマモト]
本名、山本成一。トーマツコンサルティング(デロイトのメンバーファーム)のディレクター。東京大学法学部卒。外務省、外資系コンサルティング企業を経て現職。組織・人材面で日本企業の国際化を支援するコンサルティングに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)