朝日新書<br> 杉原輝雄の枯れないゴルフ

  • ポイントキャンペーン

朝日新書
杉原輝雄の枯れないゴルフ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 231p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731463
  • NDC分類 783.8

内容説明

50歳までのゴルフと50歳からのゴルフは似て非なるものだった。ことし古希70歳を迎える杉原輝雄から日刊スポーツ紙のベテラン記者が多彩なアドバイスを引き出した。ライバルに差をつけること、確実の書。

目次

第1章 ゴルフと技(ゴルファーならエージシュートをねらえ;ドライバーはパターのように振れ ほか)
第2章 ゴルフと攻め方(1番ティーショットを打つまえに、ゴルフが出来る健康と小遣いがあることに感謝しろ;家族との付き合いもコースマネジメントのひとつ。楽しい家庭から楽しいゴルフが生まれる ほか)
第3章 ゴルフと健康(ゴルフそのものを人間ドックと考えろ;一生、付き合うしかない病というものもある ほか)
第4章 ゴルフと礼節(実力がつくほど、エチケットには気を配れ;毎回、ゴルフコースにひとつの恩返しをしろ。他人のディボットを埋める、ごみを拾う… ほか)
第5章 ゴルフと心構え(現役は「現役」と思っている限り現役だ;やるべきことをやっての失敗、これは諦めがつく ほか)

著者紹介

杉原輝雄[スギハラテルオ]
1937年6月14日生まれ、大阪府出身。茨木CCの洗濯係から57年プロになり、国内54勝、海外1勝、シニア6勝の通算61勝。前立腺ガンを患いながら、レギュラーツアーで今なお奮戦中

井関真[イセキマコト]
1949年生まれ、兵庫県出身。県立尼崎高から明大。73年、大阪日刊スポーツ新聞社に入社。野球、大相撲、ゴルフなどを担当した後、運動部長、編集局長などを務め、98年から編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)