• ポイントキャンペーン

朝日新書
朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731203
  • NDC分類 319.102

内容説明

緊張と混迷深まる朝鮮半島。この、一筋縄ではいかない隣人たちとどうつきあっていくべきなのか。「朝日」と「産経」。立場も主張も正反対のウォッチャー2人が大激論。北朝鮮核開発、歴史認識、従軍慰安婦問題、反日感情、韓国歴代政権の評価、韓流ブーム…。はたして両者の間の「バカの壁」は崩せるのか。

目次

第1章 朝日と産経(朝日的なもの、産経的なものとは何か;日韓問題は「日日問題」である;朝日の社説のここが気になる)
第2章 日韓ナショナリズム(歴代政権をどう見るか;竹島・独島問題;韓流ブームとナショナリズム)
第3章 北朝鮮(日朝関係に出口はあるか;朝日新聞と黒田記者の自己批判;支援と対話か、圧力か)

著者紹介

黒田勝弘[クロダカツヒロ]
産経新聞ソウル支局長。1941年生まれ。京都大学経済学部卒。共同通信を経て、89年から現職。92年ボーン・上田記念国際記者賞、2005年菊池寛賞受賞

市川速水[イチカワハヤミ]
朝日新聞前ソウル支局長。1960年生まれ。一橋大学法学部卒。香港特派員、社会部次長などを経て2003年から06年までソウル支局長。現在は編集局で外交問題を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)