朝日新書<br> 安倍政権の日本

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
安倍政権の日本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 181,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731128
  • NDC分類 312.1

内容説明

自民党新政権は、自民党の「終わりの始まり」か?―新聞コラムやテレビでおなじみの朝日新聞編集委員が、「ポスト小泉」政権の成立過程、今後の展望、さらには抱える問題点を表裏から描く緊急ドキュメント。新政権の本質を複眼的、重層的にとらえる読み応え抜群のノンフィクション。

目次

第1章 安倍政権の誕生
第2章 総裁選の暗闘
第3章 政権が抱える課題
第4章 どこへいく日本政治
第5章 自民党総裁選の歴史
第6章 対談 何が問われるべきか?

著者紹介

星浩[ホシヒロシ]
1955年生まれ。東京大学教養学科卒。1979年、朝日新聞社入社。政治部員、ワシントン特派員、政治部デスクを経て、現在は政治担当編集委員。東京大学大学院特任教授、テレビ番組『サンデープロジェクト』(テレビ朝日系列)のコメンテーターも歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「自民党新政権は、自民党時代の『終わりの始まり』である」──テレビでおなじみ、朝日新聞きっての政治担当編集委員が、「ポスト小泉」政権の成立過程をていねいに取材し、将来展望を表裏から克明に描く緊急ドキュメント。新政権の本質を重層的に理解できるだけでなく、2006年秋からの日本政治の方向性を予見できる抜群のノンフィクション。日本経済の動きも連動するため、ビジネスマン必読。