司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 奈良散歩

個数:
  • ポイントキャンペーン

司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 奈良散歩

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年12月14日 20時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 178p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784022513519
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0093

内容説明

春浅い東大寺を訪れた司馬さんの目的は千年以上つづくお水取り(修二会)を見学することでした。藤原鎌足の墓所がある多武峯、藤原氏の氏寺として栄えた興福寺など、時の権力者の意向で翻弄された歴史を持つ寺社仏閣を訪れたあとに、気が遠くなるほどに何ひとつ変わらない伝統行事に触れ「この世には移ろわぬものがあるという安堵感」があると述懐し、文明や文化のあり方について思索を深めていく様子が感じられます。全文掲載。中高生から大人まで。

目次

歌・絵・多武峯
二月堂界隈
五重塔
阿修羅
雑華の飾り
光耀の仏
異国のひとびと
雑司町界隈
修二会
東大寺椿
過去帳
兜率天

著者等紹介

司馬遼太郎[シバリョウタロウ]
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、逝去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【文学/日本文学小説】司馬遼太郎のライフワーク「街道をゆく」の全文にあわせ、詳細な用語解説と地図や図版などを掲載。司馬作品に出合う、最初のきっかけに。「奈良散歩」では東大寺の「お水取り」を訪問し、奈良に刻まれる千年の歴史から「文明」と「文化」の違いを考察している。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件