• ポイントキャンペーン

岩波新書
ルポ 高齢者医療―地域で支えるために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 243,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004311768
  • NDC分類 493.18
  • Cコード C0236

内容説明

医療制度改革により大きくゆさぶられる高齢者医療。危機に直面する中で、地域の特性に即しながら、その地に生きる人々の人生の終盤を支える取組みを地道につづける医療者たちがいる。大都市のベッドタウンや地方の中核病院など、創意工夫あふれる八つの実践から、今後いっそう進展する高齢社会の医療と福祉の未来を考える。

目次

序章 高齢者医療の現場を歩く
第1章 「療養病床再編」はなぜ問題なのか―静岡県浜松市・医療法人社団和恵会湖東病院
第2章 高齢化するベッドタウンで―東京都多摩市・医療法人財団天翁会あいセーフティネット
第3章 リハビリから居宅支援まで―京都市・医療法人社団行陵会京都大原記念病院グループ
第4章 顔の見える「地域包括医療」―秋田県横手市・市立大森病院
第5章 健康づくりと地域の“元気”を結ぶ医療―青森市浅虫・医療法人蛍慈会&NPO法人「活き粋あさむし」
第6章 認知症を地域医療連携で支える―北海道・砂川市立病院
第7章 認知症を地域の総合診療医が支える―東京都国立市・医療法人社団つくし会新田クリニック
第8章 再び「療養病床再編問題」について―京都市・財団法人仁風会嵯峨野病院
終章 高齢者医療の未来

著者等紹介

佐藤幹夫[サトウミキオ]
1953年秋田県生まれ。批評誌『飢餓陣営』主宰。フリージャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。