新しい広場をつくる―市民芸術概論綱要

個数:

新しい広場をつくる―市民芸術概論綱要

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年11月25日 04時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000220798
  • NDC分類 709.1
  • Cコード C0095

内容説明

すべての地域に文化の自己決定能力を。社会に重層性と活力を生み出すための拠点を構想する実践的文化論。

目次

第1章 芸術そのものの役割
第2章 コミュニティの維持、再生のための芸術の役割
第3章 新しい広場を作る―文化による社会包摂
第4章 文化の自己決定能力
第5章 憲法について
第6章 社会における劇場の役割
第7章 劇場法と、その先へ
第8章 stateになるために

著者等紹介

平田オリザ[ヒラタオリザ]
1962年生まれ。劇作家、演出家。劇団「青年団」主宰。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。2002年日韓国民交流記念事業『その河をこえて、五月』で第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。現在、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授、東京藝術大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件