経験と自覚―西田哲学の「場所」を求めて

経験と自覚―西田哲学の「場所」を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000006293
  • NDC分類 121.6
  • Cコード C0010

内容説明

日本における近代的自我の確立をめざして苦闘した西田幾多郎の思索の根柢には、西洋と東洋との哲学的対話というすぐれて今日的な問題構成が存在していた。禅の実践に日日励んだ西田は、その体験をいかにして自己の哲学の第一原理としたのか。テクストに徹底的に内在しながら、難解とされる西田哲学の基本原理を明快に説く。

目次

1 西田幾多郎の思索
2 経験と自覚
3 禅と哲学
4 西田哲学を読む難しさ

出版社内容情報

日本における近代的自我の確立をめざして苦闘した西田幾多郎.禅の実践にも励んだ西田は,その体験をいかにして自己の哲学の第一原理としたのか.テクストに徹底的に内在しながら,難解とされる西田哲学を明快に説く.