交感神経抑制薬と高血圧ハンドブック

  • ポイントキャンペーン

交感神経抑制薬と高血圧ハンドブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 235p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784943969501
  • NDC分類 493.25
  • Cコード C3047

内容説明

本書においては、交感神経と高血圧の問題に焦点をしぼり、交感神経系の高血圧における役割、α1およびα2受容体に関する最近の知見、交感神経抑制薬としては、中枢抑制薬、末梢性抑制薬およびα遮断薬を主として取り上げ、それらの臨床薬理から臨床応用、更に将来の問題点まで解説している。

目次

高血圧の成因と病態
交感神経と血圧調節
α受容体
血行動態と降圧薬
交感神経抑制薬の歴史と現状
交感神経抑制薬とは何か
交感神経抑制薬の降圧薬としての位置付け
交感神経抑制薬と合併症
副作用
交感神経抑制薬の将来