ミュージック・マガジンの本<br> 昭和のバンスキングたち - ジャズ・港・放蕩

ミュージック・マガジンの本
昭和のバンスキングたち - ジャズ・港・放蕩

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 258p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784943959038
  • NDC分類 764.7

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mariyudu

1
ギターマガジンの「ニッポンのジャズ」という特集が滅法面白かったので、この半年ほど戦前を中心に古い音源を聴き漁り、この本も古書でゲット。大陸で破天荒な青春を過ごしたバンドマン達の貴重なインタビューが満載かと思ったら、それは字数的に1割ほどであとは著者の(戦後文化人にありがちな)一方的な歴史観による御高説ばかりで、ほとほと辟易した。比国出身ミュージシャンの日本・日本人に好意的な発言に被せて「いやそうではあるまい」と勝手な想像で「真意」を捏造までしてしまうあたりは悪質とさえ言える。2018/11/04

さえきかずひこ

0
森山久(直太朗の祖父)の項で詳らかにされる日本の戦中謀略ラジオ放送についてが興味深かった。2009/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/38885

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。