ストレングス・バンド・トレーニング―フィジカル・トレーニング、リハビリテーションに役立つ106のエクササイズ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 207p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784931411487
  • NDC分類 780.7
  • Cコード C3047

内容説明

本書は現在トレーニング用として使用されているエラスティック・バンドの使用法、使用効果について詳細にわたり解説された書である。

目次

第1章 エラスティック・レジスタンス・ストレングス・トレーニング
第2章 肩・腕
第3章 胸部・上背部
第4章 腹部・腰部
第5章 股関節・大腿
第6章 下腿・足関節
第7章 コンビネーション・トレーニングとサーキット・トレーニング
第8章 パワー、アジリティ、スピード・トレーニング
第9章 ストレッチ・エクササイズ
第10章 ファンクショナル・トレーニング・プログラム
第11章 旅行や遠征先でのトレーニング

著者等紹介

Page,Phil[PAGE,PHIL][Page,Phil]
理学療法士、アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニング・スペシャリストである。また、Thera‐Band Product社の臨床教育および研究における責任者であると同時にルイジアナ州Baton Rougeにてスポーツと整形外科的理学療法を専門とした臨床活動も行っている。Page氏は、NFL New Orleans SaintsやSeattle Seahawks、Tulane Universityのアスレティック・プログラムでの活動経験をもつ。その他にも、科学的根拠と臨床経験をもとにエラスティック・レジスタンスの教育プログラムを確立させると同時に教育活動を世界6ヵ国にわたって行っている。全米アスレティックトレーナーズ協会(National Athletic Trainers’Associatio:NATA)公認アスレティックトレーナーであり、1991年には、NATAのOtto Davis奨学金を受けている。ルイジアナ州Baton Rougeに妻、子ども3人と住んでいる

Ellenbecker,Todd[ELLENBECKER,TODD][Ellenbecker,Todd]
アリゾナ州ScottsdaleにあるPhysiotherapy Associates Scottsdale Sports Clinicのディレクター。理学療法士であり、この分野において18年間研究や教育活動を行っている。1999年には、APTAによりSports Physical Therapy Clinical Teaching Awardを与えられた。APTAの肩専門委員会委員長を務めると同時に、Journal of Orthopaedic and Sports Physical TherapyおよびAmerican Journal of Sports Medicineの査読委員を行っている。アメリカテニス協会、National Sports Science Committeeの委員長であると同時にNational Strength and Conditioning Associationの公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。2003年には、NSCAによりSports Medicine Professional of the Yearを受賞。Thera‐Band研究アドバイザー委員を務める。アリゾナ州Scottsdaleに妻Gailと住んでいる

平井千貴[ヒライチカ]
ATC。米国Whitworth College卒、全米アスレティックトレーナーズ協会公認アスレティックトレーナー、Thera‐Band Academy公認インストラクター、株式会社R‐body projectアスレティックトレーナー、アスレティックトレーナー養成専門学校講師、日本アンチ・ドーピング機構広報部会委員兼ドーピング・コントロール・オフィサー、日本スポーツ法学会会員、他通訳・翻訳業務多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。