代理署名裁判 沖縄県知事証言―基地のない平和な島へ

個数:

代理署名裁判 沖縄県知事証言―基地のない平和な島へ

  • 価格 ¥1,281(本体¥1,165)
  • ニライ社(1996/06発売)
  • ポイント 11pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 154p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784931314191
  • NDC分類 319.8
  • Cコード C0036

内容説明

軍用地の強制使用への「同意」を求めて窓理大臣に訴えられた大田知事―。一九九六年三月十一日、知事は百二十七万県民の声援を背に福岡高裁那覇支部の法廷に立った。「土地は戦争のためではなく、物を生産するためにある…」本書は、三時間余にわたる大田知事の法廷証言全記録である。

目次

沖縄県知事証言―被告沖縄県知事本人調書全文
知事に立候補した経緯と公約
平和・共生・自立への思い
「平和の礎」の理念
五年前の代理署名と政府の対応
代理署名拒否の理由
県内世論の沸騰
公益と県益
戦後の沖縄の実態
米軍基地が意味するもの〔ほか〕