地底の声 - 三池炭鉱写真誌

個数:

地底の声 - 三池炭鉱写真誌

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 261p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784902116083
  • NDC分類 567.092
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちあき

2
三井三池で実際に働いていた炭鉱マンの手になる写真集。採炭や掘進の過酷な現場で撮影された写真をこれほどまとまった形で目にできるのはありがたい。昭和42年の写真が多いのも資料的に貴重と思われる。個人的には、自分がまだ小学校に入る前、ちょうど弟がうまれた頃にこのような労働の現場が存在したことを体感でき感慨深いものがあった。巻末資料「三井三池炭鉱史」はやや構成にとりとめがないけれども三池炭鉱の歴史を概観するには便利。2011/06/03

はおう

1
争議のことはよくわからない。炭鉱内の手書きの注意書きが妙におかしい。運動会とか社宅の住人は仲良かったとかあるが別の資料では地区によって格差とか差別?とかあったという証言もある。民俗学的には山ノ神への祈願、女性坑夫、石炭の火は新参の下等な火というところに興味あり2014/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1370464

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。