1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

個数:

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月11日 06時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784900435261
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

わたしの中のキラッと光るものをお母さんならきっと見つけてくれると思います。教えて下さい。導いて下さい。わたしは、生きたいのです。生きる希望をつづる感動の詩。

目次

14歳 わたしの家族
15歳 忍びよる病魔
16歳 苦悩の始まり
17歳 もう、歌えない
18歳―本当のことを知って
19歳 もうダメかも知れない
20歳 病気に負けたくない
21歳―生命ある限り
先生、わたし結婚できる?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たなか

13
ドラマを見て、ずっと読みたかった本でした。どんなに泣いてもつらいことはなくならないけど他にどうしようもないよなぁと、わたしは病気になっても健康でもきっとこんなに自分を励ましてたくさん考えて強く生きれないと思いました。人のためになれないのは私の方で、私はすごく励まされたし、家族や周りの人に感謝を言葉にし、もっと大切にしようと思いました。2013/06/27

ハル

11
本当に健康に産んでくれた 両親に感謝したくなりました2013/04/01

*ふうか*

8
25歳と10ヶ月。 15歳ごろから約10年辛かっただろうなと思った。2019/03/15

くりぞう

7
村上春樹、本屋大賞と世間は騒いでいるが、この本には勝てない。人が想像して書いた小説と、現実に起きた事では伝わってくるものが違う。アンネの日記と同じパワーを持つ本。どんな本より生きる力をもらえる。一生手放せない本だ。2013/08/09

うりぼう

6
竹村亞希子さんのオススメ。どんな状況でも希望を持って生きることができる。状況・環境は無関係で、要は本人がどう受け止めるか。困難は、より人を輝かせる。お母さんの本とセットで読むべし。2004/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555636

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。