ロジカル面接術 基本編〈2018年〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ロジカル面接術 基本編〈2018年〉

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月15日 17時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784898314470
  • NDC分類 336.42
  • Cコード C2036

内容説明

ES・面接・自己PRに絶大な威力。面接は自分を売り込む「戦略活動」。この構造図を理解すれば、もう迷わない!

目次

第1章 ロジカル面接術は強く、応用が利く(エントリーシートや面接で必ず聞かれる二大テーマ;勘違いした自己PRと志望動機 ほか)
第2章 ロジカルな人間は面接でもコミュニケーション力を発揮!(ビジネスマンに必要な三つの能力;筆者も零点だったクリエイティブ試験 ほか)
第3章 報道記者直伝!自己PR作成のための五つのステップ(自己分析は「自分への取材活動」と考えよ;自分への先入観を捨てて情報収集 ほか)
第4章 自分取材と会社取材で、面接官も納得の志望動機ができる!(能力の証明に加えて必要な「何か」とは;熱意を持っていても、その会社に合っているとは限らない ほか)
第5章 報道記者が直接指導!学生二人の「自分取材」実録(早稲田大学・水野真理さん(仮名)の自分取材
面接官は一般論や経験の羅列を聞きたいのではない ほか)

著者紹介

津田久資[ツダヒサシ]
1958年生まれ。東京大学法学部、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院(MBA)卒業。博報堂、ボストン・コンサルティング・グループ、チューリッヒ保険で一貫して、新商品開発、ブランディングを含むマーケティング戦略の立案、実行にあたる。現在、AUGUST‐A(株)代表として、各社のコンサルティング業務に従事。マネジメントスクールや多数の企業内研修会において、ビジネスパーソンの論理的思考、戦略的思考の啓蒙にあたっている

下川美奈[シモカワミナ]
1972年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、日本テレビ入社。報道局で警視庁クラブ、国税庁クラブ、社会部遊軍、警察庁クラブ、『ニュースプラス1』ディレクターなどを経て、女性初の警視庁クラブキャップに。現在、社会部主任デスク兼キャスターで、情報番組『スッキリ!!』と『情報ライブ ミヤネ屋』のニュースコーナーも担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)