ゲノム医学―ゲノム情報を活かす医療のために

個数:

ゲノム医学―ゲノム情報を活かす医療のために

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2018年07月16日 08時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 543p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784895928441
  • NDC分類 491.69
  • Cコード C3047

目次

第1章 DNA、染色体、細胞の基礎
第2章 遺伝子構造、遺伝子発現,ヒトゲノム構成の基礎
第3章 基本となるDNAの操作技術とその原理
第4章 遺伝学的多様性の原理
第5章 単一遺伝子疾患:遺伝様式、表現型の多様性、アレル頻度
第6章 遺伝子制御とエピジェネティクスの原理
第7章 DNAおよび染色体における、疾患の原因となる遺伝学的多様性
第8章 疾患遺伝子および複雑疾患の感受性の同定
第9章 治療における遺伝学的アプローチ
第10章 がんの遺伝学とゲノム学
第11章 遺伝子からゲノム全般にわたる検査と、遺伝学的検査・遺伝子治療の倫理

著者等紹介

ストラッチャン,トム[ストラッチャン,トム] [Strachan,Tom]
Newcastle大学(英国)のヒト分子遺伝学の名誉教授。Newcastle大学人類遺伝学研究所(現在の遺伝医学研究所)の創立時の研究所長であり、エジンバラ王立学院の特別研究員、英国医学アカデミー特別研究員。医学、進化遺伝学、発生遺伝学の研究に数々の多大な貢献を果たしてきた。1992年に人類遺伝学の小さい教科書を出版したが、その後、それを補うもっとしっかりした本を作ろうという着想をいだき、以前の同僚であるAndrew Readとの共著、“Human Molecular Genetics”(邦訳:『ヒトの分子遺伝学』)を著した

グッドシップ,ジュディス[グッドシップ,ジュディス] [Goodship,Judith]
Newcastle大学(英国)の遺伝医学の教授で、臨床遺伝医。Seckel症候群やEllis‐van Creveld症候群といった多数のメンデル遺伝性疾患の分子基盤を解明した。心臓の発生と先天性の心疾患が研究での焦点。臨床遺伝医としては、遺伝性疾患の管理の向上を目指している。特に、遺伝性疾患の患者が小児から成人に移行する時期に、どのように支援を向上し、情報の充実を図れるかということに興味がある

チネリー,パトリック[チネリー,パトリック] [Chinnery,Patrick]
Newcastle大学(英国)の遺伝医学研究所の所長で、神経遺伝学の教授、神経内科医。Wellcome Trustの上級研究員として、臨床科学分野で10年間研究に携わっている。英国医学アカデミーの特別研究員でもある。遺伝性の神経疾患の分子基盤の解明に研究の焦点をあてており、特にミトコンドリア疾患に興味がある。いくつかの新規ミトコンドリア疾患遺伝子の解明に加え、mtDNA遺伝学的ボトルネックの背景になる分子メカニズムの解明、ミトコンドリア疾患の新規治療法の開発をめざした臨床試験の実施などを行っている

菅野純夫[スガノスミオ]
東京大学大学院新領域創成科学研究科教授

福嶋義光[フクシマヨシミツ]
信州大学医学部遺伝医学・予防医学講座教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。