精神科シークレット

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 709p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784895923415
  • NDC分類 493.7

内容説明

卒後研修で、日常診療で、口頭試問で役立つ!1,597問のQ&A。これで精神科臨床の全体像がわかる。

目次

臨床的面接と診断へのアプローチ
診断手順
主な精神障害と臨床的問題
痴呆、せん妄と関連疾患
人格障害
精神科における治療的アプローチ
小児期および青年期における精神障害の診断と治療
妊娠と月経に関連する障害
老年期精神医学
コンサルテーション・リエゾン精神医学
特殊な治療対象患者
精神医学における倫理的・法的諸問題

著者紹介

四宮滋子[シノミヤシゲコ]
しのみやクリニック

四宮雅博[シノミヤマサヒロ]
しのみやクリニック

出版社内容情報

《内容》 好評の“シークレット・シリーズ”、第8弾。小児、高齢者も含めて精神科の全領域を12部、84章に分け、合計1,597のQ&A形式で網羅。各問題には3段階の難易度が示されている。系統的テキストで得た知識を補強すべく通読するも良し、疑問解消に事典的に活用するも良い。各種試験の準備にも好適。    

《目次》
◆1◆ 臨床的面接と診断へのアプローチ 
1.初回精神科面接 
2.精神状態の検査 
3.精神医学的情報の構成と記述 
4.DSM-IVへの導入 
◆2◆ 診断手順
5.投影法検査 
6.神経心理学的検査 
7.自己回答式質問紙法 
8.標準化された精神医学的面接 
9.精神科領域における脳画像診断 
◆3◆ 主な精神障害と臨床的問題
10.統合失調症(精神分裂病)および分裂感情障害
11.パラノイド障害 
12.双極性障害 
13.うつ病性障害 
14.パニック発作とパニック障害 
15.社会恐怖と特定の恐怖症 
16.全般性不安障害 
17.強迫性障害 
18.(心的)外傷後ストレス障害 
19.精神活性物質使用障害 
20.アルコール使用障害 
21.オピオイド(アヘン類)使用障害 
22.鎮静-催眠薬使用障害 
23.コカインおよびアンフェタミン使用障害 
24.マリファナ,幻覚剤,フェンシクリジンおよび吸入剤
25.重複診断:物質乱用と精神疾患
26.解離性同一性障害を含む解離性障害 
27.性障害と性 
28.摂食障害 
29.精神科領域の睡眠障害 
30.衝動制御の障害 
31.一般身体疾患では説明されない症状 
32.悲嘆と喪
◆4◆ 痴呆、せん妄と関連疾患
33.一般身体疾患と神経学的疾患の異常行動 
34.痴呆 
35.せん妄  
36.神経学的/身体的疾患による精神病 
◆5◆ 人格障害
37.人格と人格障害 
38.境界性人格障害 
39.反社会性人格障害 
◆6◆ 精神科における治療的アプローチ
40.精神分析的精神療法
41.認知行動療法 
42.行動療法 
43.系統的短期精神療法 
44.夫婦療法と家族療法 
45.集団精神療法 
46.リラクセーション訓練 
47.うつ病の薬物療法 
48.抗精神病薬 
49.気分安定薬 
50.抗不安薬 
51.鎮静-睡眠薬 
52.精神科臨床における精神刺激薬の使用
53.薬物相互作用についての理解 
54.電気けいれん療法 
◆7◆ 小児期および青年期における精神障害の診断と治療
55.自閉症スペクトラム障害 
56.注意欠陥/多動性障害 
57.行為障害 
58.小児期および青年期における強迫性障害 
59.遺糞症と遺尿症 
60.青年期の薬物乱用 
61.小児と青年における精神薬理学の原則 
◆8◆ 妊娠と月経に関連する障害 
62.月経前症候群と月経前不快気分障害 
63.精神障害と妊娠 
64.産後精神障害 
◆9◆ 老年期精神医学
65.人生後期に展開する問題 
66.高齢患者に対する薬物療法 
◆10◆ コンサルテーション・リエゾン精神医学 
67.総合病院における精神科コンサルテーション
68.プライマリケアにおける精神疾患 
69.慢性疼痛の管理 
70.性機能不全の評価と治療 
71.AIDSの精神医学的側面 
72.心血管障害患者の精神科コンサルテーション 
73.がん患者のコンサルテーション 
74.糖尿病患者の治療における心理学的側面 
◆11◆ 特殊な治療対象患者 
75.自殺:危険因子と対処 
76.暴力的患者の評価と対処 
77.神経遮断薬悪性症候群 
78.治療抵抗性うつ病 
79.肥満
◆12◆ 精神医学における倫理的・法的諸問題 
80.守秘義務と開示拒否 
81.児童虐待および家庭内暴力に関する法的責任 
82.措置治療:入院および薬物治療 
83.行為能力と精神錯乱 
84.職業倫理および医師-患者関係
索引