毛利隆元

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 449p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784895143011
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0021

内容説明

安芸の国人領主からその知略で西国を制した毛利元就の嫡男に生まれ、毛利家の家督を継いだ隆元。「無才覚不器用」と自身を卑下しながらも、父・元就、弟・吉川元春、小早川隆景とともに毛利家繁栄の礎を築いたその人物像に、書状等史料の解読から迫る。

目次

1 謎の死
2 生い立ち
3 山口での生活
4 出雲遠征
5 家督相続
6 毛利両川
7 山口の動乱
8 厳島合戦
9 三子教訓状
10 晩年
11 謹述胸念

著者等紹介

金谷俊則[カナヤトシノリ]
1951年、広島市に生まれる。広島大学医学部卒業。病院勤務を経て1993年、現在地に内科医院を開業。広島県山県郡在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。