Java言語仕様 第3版 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 561p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784894717152
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3004

出版社内容情報

本書は、プログラミング言語Javaの言語仕様を規定した原典『Java言語仕様』の第3版翻訳書です。本版では、第2版以降の変更のすべて、とくにJavaの歴史始まって以来の大改訂となった5.0で拡張されたすべてを盛り込んでいます。ジェネリック(generic),アノテーション(annotation),表明(assert),オートボクシング(autoboxing),アンボクシング(unboxing),列挙型(enum type),foreach ループ(foreach loop),可変引数メソッド(variable arity method),スタティックインポート(static import)など追加された仕様や機能を含む解説がされています。サーバー・サイドにおけるバックエンド処理から携帯電話,PDA上のソフトウェア記述といったさまざまな分野において利用され、いまや大きく成長したJavaをより深く理解するうえでは、本書は欠くことのできない一冊です。

【目次】
第1章 イントロダクション
第2章 文法
第3章 字句構造
第4章 型,値,変数
第5章 変換と格上げ
第6章 名前
第7章 パッケージ
第8章 クラス
第9章 インタフェース
第10章 配列
第11章 例外
第12章 実行
第13章 バイナリ互換性
第14章 ブロックと文
第15章 式
第16章 確実な代入
第17章 スレッドとロック
第18章 構文
索引

目次

イントロダクション
文法
字句構造
型、値、変数
変換と格上げ
名前
パッケージ
クラス
インタフェース
配列
例外
実行
バイナリ互換性
ブロックと文

確実な代入
スレッドとロック
構文

著者等紹介

村上雅章[ムラカミマサアキ]
1960年生まれ。1982年京都産業大学外国語学部言語学科卒業。1982年~1999年国内情報処理会社にてSEとして勤務。現在、ニュージーランドにて翻訳およびシステム開発に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。