ハルキ文庫<br> 窓のある書店から

個数:

ハルキ文庫
窓のある書店から

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月21日 08時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 201p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784894565289
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「読書という行為は、書物のなかに眠っている「知」と「血」を揺り起こすことである」「思えば私は本を携えて流浪しつづけているに過ぎないのかもしれない」。『魚の祭』『家族シネマ』『ゴールドラッシュ』の著者が、言葉と対峙し、言葉を書き刻み、言葉と共に生きる自らの心の遍歴を真摯に語る。

目次

韓の国にて
不自由な言葉
表現のエチカ
「“恨”を越える」ということ
生と死の和解
欲望のリアリズム
窓のある書店から
地下鉄の図書館
天井の「染み」と短篇集
七十九頁行き〔ほか〕