道新選書<br> 汚名―ゾルゲ事件と北海道人

  • ポイントキャンペーン

道新選書
汚名―ゾルゲ事件と北海道人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784893639233
  • NDC分類 391.6

内容説明

北海中学で島木健作と同級の田口右源太はなぜスパイの汚名を着せられたのか!ゾルゲ事件に巻き込まれた男女4人の北海道関係者の悲劇の足跡をたどる。

目次

第1章 ゾルゲ事件と私(尾崎秀実と札幌;ゾルゲ事件を追い求めて)
第2章 雪の札幌で(大地主の子として―田口右源太;山名正実の場合;九津見房子の来道;3・15事件)
第3章 RS機関、東京集結(宮城与徳の帰国とゾルゲとの出会い;2・26事件)
第4章 蘆溝橋から真珠湾へ(警察の目光り出す;南進論の台頭;独ソ戦始まる)
第5章 ドラマの結末、そして