道新選書<br> ロウ管の歌―ある樺太流刑者の足跡

  • ポイントキャンペーン

道新選書
ロウ管の歌―ある樺太流刑者の足跡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784893639219
  • NDC分類 829.2

内容説明

帝政ロシア時代から日露戦争、ロシア革命、第1次世界大戦と、ブロニスワフ・ビウスツキの生涯は、ポーランドの歴史そのものの体現であるかのように、戦乱と時代に翻弄された。ロシア皇帝暗殺未遂事件に連座して樺太に流されたポーランドの人類学者が北辺の地でロウ管に採録したものは何か。その足跡を追い、“幻のロウ管”の謎を解く。

目次

第1章 樺太流刑時代(原住民とともに;古びたロウ管;よみがえるアイヌ古謡)
第2章 祖国ポーランドへ(埋もれていた資料;ポーランド気質;「連帯」は死なず;鉄の男)
第3章 解明されるロウ管のナゾ(漱石のロウ管;ブラームスのワルツ;国際シンポジウム)