心を病む人と生きる家族

個数:

心を病む人と生きる家族

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784892401831
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0036

目次

1章 結婚して(愛し合う喜び、伝え合う大切さ;病気と付き合う妻、妻と付き合う私)
2章 きょうだいとして(長い時を経て、妹が手に入れたもの;弟が、太平洋をとびこえてきた! ほか)
3章 わが子と共に(思春期に発病した娘と共に;息子は今、長いトンネルから抜け出た ほか)
4章 親なきあとへの思い(五〇歳になった息子の将来へのつながりを;家を出てグループホームで暮らす息子 ほか)
5章 家族と私(当事者と付き合う難しさに耐えて;私は生まれた時から、母が好きだった ほか)

著者等紹介

古川奈都子[フルカワナツコ]
高校2年生のときに統合失調症を発病。その後、結婚、出産。各地での講演や執筆活動を続けている。鳥取県で活動している精神病当事者の自助グループ、「柊の会」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。