スポーツ倫理学講義

個数:

スポーツ倫理学講義

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年10月23日 04時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784888489232
  • NDC分類 780.1
  • Cコード C0012

内容説明

スポーツの倫理を考察するためには、スポーツをスポーツたらしめているスポーツの論理への問いを避けては通れない。スポーツ外在的道徳規範を天下り的にスポーツに適用・応用する試みではなく、スポーツの倫理をめぐる個別具体的な問いをこうした原理的な問いにまで遡って考察する。

目次

イントロダクション 「スポーツ哲学/倫理学」へのいざない
スポーツマンシップについて(弱点を攻めるのは悪いことなのか?;卓越性、強さ、勝利;ルールと;エトス)
スポーツと暴力―ボクシングをめぐって
スポーツの本質―アンチ競争理論の検討
スポーツの周辺―娯楽、運、オルタナティブ・オブ・スポーツ
スポーツの「内」と「外」

著者等紹介

川谷茂樹[カワタニシゲキ]
1968年福岡県に生まれる。1991年京都大学文学部卒業。2004年九州大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。文学博士。(専攻/哲学・哲学史)現職、北海学園大学講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。