大学生と大学院生のためのレポート・論文の書き方 (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

大学生と大学院生のためのレポート・論文の書き方 (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月21日 01時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 151p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784888488686
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C0030

内容説明

大学では、高校までと違って、レポートを書く機会がぐんと増えます。この本は、大学で初めてレポートを書く学生、さらに進んで卒業論文を書く学生、そして大学院で修士論文を書く学生のために、書き方の要点をまとめたものです。学生でなくても、報告書や研究論文を書く人々にも役にたつはずです。レポートの書き方は、理工系と文科系では大きく違いますし、文科系のなかでもたとえば文学と政治学では異なります。本書では、政治学、社会学、歴史学、経済学など、主としていわゆる社会科学の分野でどうレポートを書くかについて述べます。

目次

1章 レポートとは
2章 テーマ設定と調査方法
3章 レポート・論文の構成
4章 卒業論文と修士論文
5章 レポート・論文の文章表現法
6章 レポート・論文の言葉
7章 原稿の書き方
8章 注・注記・引用・文献一覧
9章 その他の注意事項

著者等紹介

吉田健正[ヨシダケンセイ]
1941年生まれ。ミズーリ大学および同大学院卒業。(ジャーナリズム・国際関係論専攻)。現在、桜美林大学国際学部教授。専門はカナダ地域研究、米国地域研究、沖縄研究
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。