天使の文化図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 240p/高さ 32cm
  • 商品コード 9784887217089
  • NDC分類 191.5
  • Cコード C0070

内容説明

「天使」をめぐる、さまざまな疑問について、東西の宗教史・宗教学から、心理学、哲学、文学、映画まで幅広いジャンルを検証し、人類が「天使」をどのようにとらえ、イメージしてきたかを概観。古代から中世、現代まで、ギリシア・ローマの美しい彫刻や中世ヨーロッパの宗教画、中近東の鮮やかな写本彩画、中南米や東欧のユニークな民芸品、心の奥底を表現する現代アートなど、豊富な図版とともに解説する、“目で見る文化図鑑”。

目次

天使はどこから?
天使の姿
神の天使と旧約聖書の天使
聖書以外のユダヤ教文献に見る天使のイメージ
新約聖書の天使
イスラム世界の天使
古代および中世の教会における天使
教会の公文書に見る天使
守護天使、勢力と権威について
もし天使がいなかったら
近代の神学に見る天使
哲学と文学における天使
天使の最新事情

著者等紹介

フォアグリムラー,ヘルベルト[フォアグリムラー,ヘルベルト][Vorgrimler,Herbert]
1929年生まれ。神学博士。1950~1984年カール・ラーナーの共同研究者。1968~1972年ルツェルン大学教授。1972年カール・ラーナーの後継者としてノルトライン・ヴェストファーレン州ミュンスター大学教授に就任。1994年退官。神学関係の著書多数

ベルナウアー,ウルズラ[ベルナウアー,ウルズラ][Bernauer,Ursula]
1939年生まれ。社会医学博士。1976~1987年フライブルクのカトリック介護職生涯教育研究所所長。1987年よりフライブルク大司教区カトリック・アカデミー講師。またチューリヒのC.G.ユング研究所で心理療法士教育の教鞭もとる

シュテルンベルク,トーマス[シュテルンベルク,トーマス][Sternberg,Thomas]
1952年生まれ。神学博士、文学博士。ミュンスター、ローマ、ボンにてドイツ語・ドイツ文学、美術史、神学を修める。1988年よりノルトライン・ヴェストファーレン州ミュンスターのカトリック社会アカデミー(フランツ・ヒッツェ・ハウス)所長。ミュンスター大学芸術学および典礼学講師、ドイツ・カトリック中央会議文化基本問題担当

上田浩二[ウエダコウジ]
ベルリン自由大学とウィーン大学に留学。東京大学大学院修士課程修了後、早稲田大学を経て、筑波大学教授。1985~1996年NHKテレビ・ラジオのドイツ語講座講師。現在、ベルリン日独センター副事務総長

渡辺真理[ワタナベマリ]
上智大学文学部史学科卒業。1988~1993年滞独。通訳・翻訳で活躍。現在、NHK衛星放送のZDFニュース放送通訳。NHK文化センタードイツ語講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。