THE BATHROOM―バス・トイレ空間の人間科学

THE BATHROOM―バス・トイレ空間の人間科学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 367p/高さ 24X19cm
  • 商品コード 9784887060067
  • NDC分類 528.1
  • Cコード C3050

内容説明

欧米のバスルームの主流は、浴槽のほかに便器や洗面器が組み込まれたものであり、本書の大部分もそのような設備を対象としているためである。さらに洗濯や公共施設での周辺設備などにも話は及び、それらの全体に対して建築学的・人間工学的、さらには社会学的・心理学的に多角的な検討が加えられて、数々の具体的な提案へと展開している。

目次

個人用衛生器具設備(衛生設備の歴史的考察;身体の清潔と手入れに関する社会的・心理学的考察;清潔に関する解剖学的・生理学的考察;手洗い・洗面および洗髪に関する設計基準;身体を洗うことに関する設計基準―浴槽;身体を洗うことに関する設計基準―シャワー;局部の洗浄;排泄の社会的・心理学的考察;排便の解剖学的・生理学的考察;排便に関する設計基準;排尿の解剖学的・生理学的考察;排尿に関する設計基準;バスルームにおけるその他の動作;バスルームの設計に関する社会的・心理学的考察;完全な衛生設備の設計基準)
公共用衛生器具設備(公共用設備の歴史的考察;公共用設備の社会的・心理学的考察;公共用設備の計画と設計基準;公共用設備器具の設計基準)
高齢者および身体障害者のための設備(身体障害に関する社会的・心理学的考察;高齢者および身体障害者の個人用衛生器具設備の設計基準)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

げん

3
1970年代の本とのことだが、トイレ、浴室設備や空間についてこれほど深く考察された本は見たことがない。トイレに挑む姿勢、風呂に浸かる姿勢、洗面時に屈む角度など、詳しく分析されているだけではなく、理想の空間のアイディアスケッチもあり、興味深い。電車で読むには少し恥ずかしい写真や言葉が多いが、真面目な考察と考えれば堂々と読める。浴室空間について改めて本気で考えてみようと思う。2014/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/674848

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。