以文会友―京都大学文学部今昔

個数:

以文会友―京都大学文学部今昔

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月21日 15時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 438p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876986606
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C1095

内容説明

京大以文会(京都大学文学部の同窓会)の名は『論語』顔淵篇にある「以文会友」(文を以て人と会す)を典拠とする。まさに、「文」学を考究する人々の集いにふさわしい四字といえよう。本書は、この四字の下に会した師と徒の、同輩の、厚い交歓を如実に描く。

目次

1 哲学の風景(京大の思い出;総長選任問題のころの思い出;随想 ほか)
2 史学の律動(わたくしの東大時代の思い出;人間嫌い;一つの記録 ほか)
3 文学の諧調(追憶五章;感想;懐旧談 ほか)