• ポイントキャンペーン

歴史としての生命―自己・非自己循環理論の構築

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 429p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784876984039
  • NDC分類 460

内容説明

本書では、“自己・非自己循環原理”を基盤として、“自己・非自己循環理論”を構成する。

目次

序論 “物質の科学”から“生命の科学”へ
第1部 生物と生物学における“完全なる”不完全性(基盤を失った現代生命科学―遺伝子中心主義の破綻;生と死のはざまに在る生命のはじまり―受精・発生過程にみる“自己”と“非自己”の対立的共存;19世紀の生物学におけるパラダイムの転換―ダーウィンの“自然選択説”とパストゥールの“自然発生説の否定”;自然選択万能主義の確立―イエルネの免疫理論とバーネットのがん理論 ほか)
第2部 “自己・非自己循環理論”の提唱(がんは病気か―理想生命モデルとしてのがん;細胞内“がん”としてのアルツハイマー病とプリオン病―生体分子が示す“両刃の剣”;老化理論の構築―老化とは、進化であり、認識である;細胞多型と分子多型―病気の起源と進化 ほか)