実用SSH 第2版―セキュアシェル徹底活用ガイド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 699p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873112879
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

Unix系OSだけでなくWindowsやMacintoshなど他のさまざまなOSでも利用可能なSSHは、セキュアなネットワーク接続に不可欠なソフトウェアです。本書では、SSHの導入および基本的な使い方からネットワーク環境に依存する高度な設定や使い方まで、OpenSSHとTectiaをベースにSSHが持つすべての機能を網羅的に解説します。ホームユーザから大規模ネットワークの管理者まで、セキュアなネットワーク接続を望むすべての人にとって本書は大いに役立つでしょう。SSH‐2プロトコル対応。

目次

SSHへの招待
SSHクライアントの基本的な使い方
インサイドSSH
インストールとコンパイル時の設定
サーバ全体の設定
鍵管理とエージェント
クライアント使用法応用編
アカウントごとのサーバ設定
ポートフォワーディングとXフォワーディング
推奨する設定〔ほか〕

著者等紹介

バレット,ダニエル・J.[バレット,ダニエルJ.][Barrett,Daniel J.]
博士。1985年からインターネット技術に深くかかわっている。ソフトウェア技術者。ヘビーメタルの歌手、Unixシステム管理者、大学の講師、Webデザイナ、諧謔家(ユーモア作家)でもある

シルバーマン,リチャード・E.[シルバーマン,リチャードE.][Silverman,Richard E.]
コンピュータ科学学士。純粋数学修士。ネットワーキング、ソフトウェア開発の形式的手法(formal method)、公開鍵インフラストラクチャ、経路制御セキュリティ、Unixシステム管理といった分野に従事

バイネス,ロバート・G.[バイネス,ロバートG.][Byrnes,Robert G.]
博士。20年間Unixシステムをハックし続けてきた経験の持ち主。最初のインターネットワームがコーネル大学で発見されて以来、セキュリティ問題にかかわっている。現在、Curl社のソフトウェア技術者。ネットワーキング、通信、分散コンピューティング、金融技術、物性物理といった分野に従事

小島肇[コジマハジメ]
龍谷大学理工学部電子情報学科実習助手。JPCERT/CC専門委員。謎の秘密結社@random代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おかまたけ

0
どうせopensshしか使わないから、もっとコンパクトな奴で良かったのに、これしかなかったため購入。2007/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/149844

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。