近代文学研究叢刊<br> 夏目漱石初期作品攷―奔流の水脈

近代文学研究叢刊
夏目漱石初期作品攷―奔流の水脈

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A6判/ページ数 254p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784870889019
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C3395

目次

第1章 「倫敦塔」論―「怪しい女」が支える「幻想」
第2章 「幻影の盾」論―Druerieに潜む重層
第3章 「趣味の遺伝」論―『文学論』「仮対法」の実践
第4章 「草枕」論―那美の物語としての「長良乙女伝説」
第5章 「虞美人草」論―「原構想」から見た「道義」と「真面目」
第6章 「第一夜」の逆説性―中国「再生譚」との類縁性
第7章 「三四郎」前夜としての「第十夜」―ゴンチャロフ「オブローモフ」と庄太郎