静岡大学人文学部研究叢書<br> ケースブック 心理臨床の倫理と法

個数:
  • ポイントキャンペーン

静岡大学人文学部研究叢書
ケースブック 心理臨床の倫理と法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784862850546
  • NDC分類 146

内容説明

研究プロジェクト「対人援助(心理臨床とヒューマンケア)の倫理と法:その理論と教育プログラム開発」を基盤に、心理臨床、哲学、倫理学、法学、精神医学、社会心理学、社会福祉学、保険学、薬学などの専門家からなる学際的な取り組みによる、わが国ではじめての成果である。倫理的法的問題にどう対処するかを、具体的ケースを通して紹介したテキスト。

目次

1 総論 心理臨床の倫理と法(倫理とはなにか?;倫理学と倫理理論;必要な倫理原則;生物医学倫理の四原則;クライアントとの関係における四つの規則;倫理的葛藤(モラルディレンマ)と意思決定のプロセス
このテクストの使い方―マニュアル対応ではなく、倫理的な理由を考える)
2 ケースの紹介と倫理的・法的問題のポイント
3 ケーススタディ編(守秘とその限界;多重関係;価値観と自己決定;研究倫理)
4 資料編(日本臨床心理士会倫理綱領;法令・判例のインターネット検索)

著者紹介

松田純[マツダジュン]
静岡大学人文学部・教授、博士(文学)、生命倫理学・人間学

江口昌克[エグチマサカツ]
静岡大学大学院人文社会科学研究科・准教授、修士(教育学)、臨床心理士、精神保健福祉士、臨床心理学・コミュニティ心理学

正木祐史[マサキユウシ]
静岡大学大学院法務研究科・准教授、博士(法学)、刑事法・少年法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)