ソーシャルデザイン実践ガイド―地域の課題を解決する7つのステップ

個数:
電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり

ソーシャルデザイン実践ガイド―地域の課題を解決する7つのステップ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年06月27日 11時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 349p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784862761491
  • NDC分類 360

内容説明

いま注目の課題解決手法「ソーシャルデザイン」。人口減少、高齢化、地域産業、育児、コミュニティ、災害…地域の抱えるさまざまな課題を市民の創造力でクリエイティブに解決する方法を、7つのステップと6つの事例でわかりやすく解説。

目次

1 ソーシャルデザインの行程(森を知る;声を聞く;地図を描く;立地を選ぶ;仲間をつくる;道を構想する;道をつくる)
2 ソーシャルデザインの実践例(できますゼッケン(兵庫県神戸市、宮城県・岩手県三陸沿岸)
ストレスマウンテン(兵庫県神戸市)
日本の母子手帳を変えよう(全国)
コミュニティトラベルガイド(福井県福井市他)
日本婚活会議(群馬県嬬恋村他)
認知症+ARTワークショップ(熊本県熊本市))

著者紹介

筧裕介[カケイユウスケ]
1975年生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。2008年山崎亮他とソーシャルデザインプロジェクトissue+designを設立。以降、社会課題解決のためのデザイン領域の研究、実践に取り組む。グッドデザイン・フロンティアデザイン賞(2010)、キッズデザイン賞審査委員長特別賞(2011)、日本計画行政学会・学会奨励賞(2011)、竹尾デザイン賞(2011)他受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)