昭和の天一坊 伊東ハンニ伝

個数:

昭和の天一坊 伊東ハンニ伝

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846003357
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

内容説明

昭和初期、株売買で莫大な金を手中に収めてマスコミの世界に彗星の如く現われた風雲児・ハンニは、シュタイナーの理想を一途に掲げ川島芳子、大宅壮一、藤山一郎を“魅惑”する!自称、東洋のモンテ・クリスト伯、知られざる大詐欺師の正体。

目次

第1章 彗星
第2章 大予言の時代
第3章 作家生活
第4章 「憲政の神」尾崎行雄
第5章 ハンニ立つ!
第6章 新東洋の夢
第7章 夢破れて

著者等紹介

河西善治[カサイヨシハル]
1946年生まれ。長野県出身。中央大学中退。人智学出版社代表。70年代半ばからドイツの思想家ルドルフ・シュタイナーの翻訳出版活動を始め、80年代には西ドイツ緑の党、ミヒャエル・エンデ、ヨーゼフ・ボイスなどの紹介を行う。90年代前半には「いじめバスターズ」としていじめ問題に取り組み、97年には神戸酒鬼薔薇事件の犯人像をいち早く的中させ事件の解決に貢献する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。