伝える技法―プロが教える苦手克服文章術

個数:
  • ポイントキャンペーン

伝える技法―プロが教える苦手克服文章術

  • 高田 昌幸【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 旬報社(2015/03発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784845114009
  • NDC分類 816
  • Cコード C0036

内容説明

新聞記者として取材班を率いて新聞協会賞、菊池寛賞などを受賞した著者が「文章の書き方」を伝授!なぜ、あなたの文章は伝わらないのか?

目次

第1章 読みたくなる文章を書くには(オリジナルであること;作文は冒頭がすべて ほか)
第2章 一文一文を正確に書く(曖昧な言葉よりも具体的な言葉を;短いセンテンスで「切れ味」を出す ほか)
第3章 ちょっとした技で見違える文に(「!」の多用は慎む;「?」の多用も慎む ほか)
第4章 文章力をみがくには(“悪文”添削で欠点・短所をつかむ;八〇〇字の作文を仕上げる)

著者紹介

高田昌幸[タカダマサユキ]
1960年高知県生まれ。法政大学卒業後、1986年に北海道新聞社入社。経済部、東京政治経済部などを経て、報道本部次長、ロンドン支局長を務める。2011年に退社。フリージャーナリストを経て、2012年から高知新聞記者。北海道新聞時代の1996年、「北海道庁の公費乱用」報道の取材班メンバーとして新聞協会賞、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞奨励賞を受賞。2004年に「北海道警察の裏金問題」報道の取材班代表として新聞協会賞、菊池寛賞、JCJ大賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)