世界女性学基礎文献集成 〈明治大正編 第9巻〉 過渡時代の婦人 アネット・ミーキン

個数:

世界女性学基礎文献集成 〈明治大正編 第9巻〉 過渡時代の婦人 アネット・ミーキン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 426p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784843303160
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C3036

出版社内容情報

フェミニズム受容の歴史を俯瞰―維新以降の日本の思想史に多大な影響を与えた基本的翻訳文献を集成

●第9巻●収録作品

◆ミーキン『過渡時代の婦人』

  [著]ミーキン(アネット・ミーキン) 

    Annette Meakin, ? ~1959

  [編]大日本文明協会 [刊年]1912 [発行]大日本文明協会

本集成は、維新以降に輸入され、日本の思想史およびフェミニズム運動に多大な影響を与えた女性学関係の翻訳文献の単行本を精選して復刻集成するものです。明治初期のフェミニズムが論拠とした西欧の自然権思想とその影響を受けた日本の天賦人権論、功利主義、進化論、女性参政権、母性保護論と多様な内容を含む基礎的な翻訳文献を、反フェミニズム論も含めて通観することが出来るよう編集しました。フェミニズムを中心とした外来思想受容史をたどる貴重な資料です。

■本書の特色

  維新以降に翻訳された女性学関係の単行本のなかで、日本の近代思想に強い影響を与えたものを精選。

  いずれも入手困難な貴重書のみ。現在、全集や他の集成に採録されているものは割愛した。

  復刻にあたり、多岐にわたる問題を扱っている単行本に関しては、女性に関する部分のみを抄録した。

  フェミニズム運動や思想界の状況をより正確に把握できるよう、反フェミニズム的な文献も収録。