• ポイントキャンペーン

新プロの将棋シリーズ
田村流けんか殺法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784839916374
  • NDC分類 796
  • Cコード C2076

内容説明

「最後の無頼派」の異名を取る田村五段の初の著書。気合重視の強気な指し手で主導権を握れ。

目次

第1章 講座編(強気で押して勝機をつかめ―対先手屋敷伸之七段戦;開始直後にノックアウトチャンス―対後手木村一基七段戦;相手のパンチにパンチを合わせる―対後手野月浩貴五段戦;角換わり乱戦―対先手中原誠永世十段戦 ほか)
第2章 実戦編(挑発にのるけんか殺法―対後手郷田真隆六段戦;飛車を振らせて力戦に―対先手行方尚史五段戦;投げやり指しで開き直る―対先手伊藤果七段戦;気合いで決めた一局―対後手杉本昌隆五段戦)

著者等紹介

田村康介[タムラコウスケ]
1976年3月16日、富山県生まれ。87年11月、6級で大内延介九段門。91年初段、95年10月四段、2000年9月五段。96年度、第30回早指し新鋭戦準優勝。00年度、第13期竜王戦6組優勝。03年度、第34回新人王戦優勝。「将棋大賞」第31回新人賞。早見えで早指し将棋には滅法強い。定跡型よりも乱戦を好み、その棋風と風貌から「最後の無頼派」の異名を取る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。