「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

個数:

「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年07月20日 06時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784837924159
  • NDC分類 377.9
  • Cコード C0030

内容説明

今、この時、何をやったかで、自分の将来は決まる。

目次

1章 出逢い―「はじめの一歩」は早ければ早いほどいい
2章 勉強―勉強は、成長の必要条件。やりたいことを「極める」こと
3章 遊び―自分を磨く遊び、自分をダメにする遊び
4章 友情―親友とは、自慢と批判がし合える関係だ
5章 恋愛―恋愛で深く傷ついた経験が、人を光り輝かせる
6章 ピンチ―あらゆる問題に解決策を見つける法
7章 就活―内定を獲得するための「決定打」とは
8章 進路―これが、将来のための「布石」!
9章 別れ―自分を急成長させるために必要なこと

著者等紹介

千田琢哉[センダタクヤ]
「次代創造館」代表。イノベーション・クリエイター。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。10,000人を超えるビジネスパーソンとの対話ならびに、短期間で成果を求められるコンサルティング業界で培った知恵と経験を活かして、執筆・講演・ビジネスコンサルティングを行なっている。全国各地で開かれるセミナーや講演会には、進路や生き方のアドバイスを求める男女の大学生も数多く集まり、“今、もっとも20代に人気と影響力がある人物”として注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「勉強」「就職」「友情」「遊び」「恋愛」……「今」を有意義に生きるために。将来の自分のために必要不可欠な100のメッセージ。