• ポイントキャンペーン

ビタミン文庫
断食博士のくろう話―少食を守る人に天はほほ笑み、すこやかな長寿を与えてくれます

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784837611714
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0377

内容説明

少食に病なし、少食に長寿あり。すこやかに老いて生きるために。

目次

第1章 すこやかに老いて生きるということを若いときから考えましょう
第2章 健康は自分で守るものです
第3章 健康法は「活学」でなければなりません
第4章 少食こそ健康を守る原点です
第5章 食べ過ぎが不健康や病気をふやしています
第6章 朝食はやはり有害とみてよろしい
第7章 宿便はあらゆる病気を引き起こす元凶です
第8章 少食療法の実践
第9章 餓鬼道からの脱出、私の体験から
第10章 病気治しは癖直し
第11章 少食を守る人に天はほほ笑み、すこやかな長寿を与えてくれます

著者等紹介

甲田光雄[コウダミツオ]
1924年、東大阪市に生まれる。大阪大学医学部卒業。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のため、しばしば休学をくり返す。その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。その後、桜沢式食養など各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。もっぱら現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。