化学工学の進歩<br> 環境調和型エネルギーシステム

化学工学の進歩
環境調和型エネルギーシステム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 232p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784837506751
  • NDC分類 501.6
  • Cコード C3043

内容説明

本書では、まず第1章で地球環境から見たエネルギー政策について紹介する。つづいて各論として、第2章で熱エネルギー技術の基礎を概説する。第3章においては各種製造業における省エネルギー技術のシナリオ、第4章で各種廃棄物のサーマルリサイクルと新燃料化技術を紹介し、最後に第5章でエネルギー高効率利用技術の最先端を紹介する。

目次

第1章 地球環境から見たエネルギー政策(エネルギー政策)
第2章 熱エネルギー技術のための基礎(エクセルギー;伝導・対流伝熱 ほか)
第3章 製造業における省エネルギーのシナリオ(紙・パルプ産業における省エネルギーのシナリオ;鉄鋼業のエネルギーシステム ほか)
第4章 廃棄物サーマルリサイクル・新燃料技術(廃棄物発電;廃棄物の高温ガス変換エネルギー利用技術 ほか)
第5章 エネルギー高効率利用技術の最先端(マイクロガスタービン利用コージェネレーションシステムの現状と未来;畜熱技術 ほか)