癌を受け入れた闘病と医療への期待

癌を受け入れた闘病と医療への期待

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 212p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784835529387
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

癌を告知された医師の闘病記。長年患者を診察する立場から、患者という立場に立つことによって見えてきた問題点―ホスピスや末期患者のケア、癌告知の問題、患者と家族との関係など―を多岐にわたり、冷静に綴る貴重な手記。

目次

日常生活と健康診断
初めての入院生活と患者の立場
癌告知
医療界での癌告知
大腸癌の診断と治療計画
インフォームド・コンセントと闘病心
大腸癌の手術・流動食の生活
リザーバーの設置と抗癌剤動注療法の開始
癌患者の心理と周囲の対応
退院後の生活と外来治療〔ほか〕

著者等紹介

中川毅[ナカガワツヨシ]
昭和8年5月15日、東京都に生まれる。昭和35年3月、京都大学医学部医学学科卒業。医学博士。米国ハーバード大学医学部講師、三重大学医学部助教授、教授等を歴任し、平成9年3月、三重大学医学部を定年退官。平成11年、66歳で逝去
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。