北大アイヌ・先住民研究センター叢書<br> アイヌ史の時代へ―余瀝抄

個数:

北大アイヌ・先住民研究センター叢書
アイヌ史の時代へ―余瀝抄

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年05月27日 15時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 406p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784832967809
  • NDC分類 211
  • Cコード C3039

目次

「アイヌ史」は成立するのだろうか―序にかえて
近世北方民族の生活
アイヌ文化の歴史と生業
中世の「蝦夷」史料―「諏訪大明神画詞」より
強制コタンの変遷と構造について―とくにアブタ・コタンを中心に
酋長サカナの物語―あるアイヌ研究の側面
噴火湾Ainuのおっとせい猟について―江戸時代におけるAinuの海獣猟
レブンゲ・コタン誌稿―とくにコタン構造から
近世アイヌの社会―ソウヤウンクルのコタンを中心に
蝦夷通詞について
蝦夷通詞・上原熊次郎のこと
近世アイヌ語資料について―とくに『もしほ草』をめぐって
アイヌイタク ヱラム アナ
少年たちのまなざし―シャモによるアイヌ文化理解の考察
犬は先祖なりや―アイヌの創世説話と和夷同祖論

著者等紹介

佐々木利和[ササキトシカズ]
1948(昭和23)年5月29日北海道足寄郡淕別村に生まれる。1967(昭和42)年3月北海道稚内高等学校卒業。1976(昭和51)年3月國學院大學文学部(日本文学科二部)卒業。1979(昭和54)年3月法政大学大学院人文科学研究科日本史学専攻修士課程修了(文学修士)。2000(平成12)年11月早稲田大学博士(文学)。1967(昭和42)年4月札幌管区気象台稚内地方気象台技術課勤務。1968(昭和43)年3月同台退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。