北方新書<br> 貸本屋独立社とその系譜

個数:

北方新書
貸本屋独立社とその系譜

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月21日 20時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ シヨB6判/ページ数 225p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784832810051
  • NDC分類 016.9
  • Cコード C0200

内容説明

この貸本屋は、有島武郎の親友で叢文閣という出版業を起こした足助素一が、明治末期から大正初期までの数年間、札幌の市街に開業し、また社会主義者やアナーキストにより店の名をかえて引き継がれ、当時の学生や知識人に大きな影響を与えた。

目次

第1部 貸本屋独立とその系譜(足助素一と独立社;興膳辰五郎と独立社;田所篤三郎と創建社;棚田義明と再現社;奥出三郎と白羊社)
第2部 北海道の貸本屋と図書館(概説 北海道の貸本屋;素描 明治期北海道の図書館;旅客の無聊を慰める列車図書館;岡田健蔵―図書館にかける;随筆などにみる北海道の図書館)

著者等紹介

藤島隆[フジシマタカシ]
1945年札幌市生まれ。1970年北海道大学附属図書館勤務。旭川医科大学、山梨医科大学、山形大学、徳島大学等を経て、2005年富山大学附属図書館を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。