ブータンと幸福論―宗教文化と儀礼

個数:

ブータンと幸福論―宗教文化と儀礼

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年08月03日 11時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p
  • 商品コード 9784831856807
  • NDC分類 389.258
  • Cコード C1039

内容説明

国民総幸福を国政に掲げ、世界一幸福な国と脚光を浴びるブータン。伝統と近代化、難民問題など、苦悩するブータンの現実と、死をふくむ豊かな宗教文化に光をあて、日本人にとっての「幸福のカタチ」を探る。

目次

序章 ブータンから学ぶ幸福論
第1章 私の幸福なる体験―仏教文化との出会い
第2章 育まれてきた幸福―民族と歴史
第3章 「国家の幸福」と「個人の幸福」―国の政策とGNH
第4章 「踊る幸福」と「見る幸福」―宗教世界観と祭礼
第5章 死を含む幸福―日本との比較から
終章 ゆらぐ幸福と伝統の創造

著者等紹介

本林靖久[モトバヤシヤスヒサ]
1962年、石川県に生まれる。大谷大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、大谷大学、佛教大学、大阪外国語大学等講師。専門研究分野は、文化人類学・宗教民俗学・地域社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。