看護学双書<br> 精神看護 (第2版)

個数:

看護学双書
精神看護 (第2版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 265p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784830646348
  • NDC分類 492.937
  • Cコード C3047

内容説明

本書は、始めから終わりまで、精神看護学を専攻する教育者・実践者によって看護の視点から、メンタルヘルスと病める精神をもつ人々の看護ケアについて書かれた一冊である。

目次

1 精神医療の歴史的変遷
2 精神看護学に影響を及ぼす諸モデル
3 精神の健康を理解するための諸概念
4 精神看護の働きかけ
5 精神の健康障害の諸側面と看護
6 精神医療の方法と看護
7 精神看護の場
8 精神看護学の課題と今後の展望

著者紹介

樋口康子[ヒグチヤスコ]
日本赤十字看護大学学長・教授

稲岡文昭[イナオカフミアキ]
日本赤十字広島看護大学学長・教授