ソキウス研究叢書<br> 健康論の誘惑

  • ポイントキャンペーン

ソキウス研究叢書
健康論の誘惑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 243p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784830109225
  • NDC分類 498
  • Cコード C3036

内容説明

人びとを誘惑する健康言説の宇宙。なぜ人びとは健康についてかくも熱く語るのか。現代社会に支配的な「健康論の誘惑」という現象を、医療人類学・社会構築主義そして“健康と病いの社会学”の視点から批判的かつ徹底的に読み解く試み。

目次

第1章 不健康な医薬品たちへ―陀羅尼助からのメッセージ
第2章 健康クリーシェ論―折込広告における健康言説の諸類型と培養型ナヴィゲート構造の構築
第3章 「生活習慣病」の作られ方―健康言説の構築過程
第4章 健康は普遍的か?―多元論的健康を考える
第5章 “健康論”の存立構造―あるいは、不在についての語り、について
第6章 健康言説の政治解剖学―構築分析から因果論批判へ
第7章 健康の批判理論序説

著者等紹介

佐藤哲彦[サトウアキヒコ]
1966年生まれ。熊本大学文学部助教授。共著に「犯罪と風俗」「医療社会学を学ぶ人のために」「シカゴ社会学の研究」など。関心領域は逸脱・社会問題論、医療社会学、薬物使用と薬物政策に関する研究
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。