Fukutake books<br> 文化の往還―比較文化のたのしみ

Fukutake books
文化の往還―比較文化のたのしみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 19X12cm
  • 商品コード 9784828833132
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0398

内容説明

古来から今に至るまで、日本民族が海をどのように意識してきたかを論ずる「海と日本人」、幕末の駐日公使オールコックを軸に展開する「外交官ジャポニスムの系譜」、キリシタンの翻訳文学、永井荷風の『珊瑚集』から翻訳の世界を語る「日本文化のデザイナー」、〈史と詩の町〉を訪れ、その風情に思いを馳せた「詩の町の眺望」など、彼我の文化のときとところを自在に往還し、「比較文化」をたのしみつつ綴ったエッセイ集。

目次

第1章 文化、海をわたる(海と日本人;外交官ジャポニスムの系譜―オールコックの日本発見;東西文化の視線の交錯―日本から見るジャポニスム;日本文化のデザイナー)
第2章 詩の町の眺望(詩の町の眺望;金素雲『朝鮮詩集』から)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はおう

0
東大教授のエッセイ。金素雲「朝鮮詩集」の評論が目当て。「海と日本人」もよかった2016/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1639615

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。